衣類ケア家電のLGスタイラーを体験【変なホテル仙台国分町】

スラックスのしわ取りも可能

興味を惹くホテルの名称とロゴから面白そうだと思って宿泊した「変なホテル仙台国分町」の部屋で初めてみかけたLGスタイラーという妙な家電。

見たところ冷蔵庫にも似た衣類専用の機械のようですが気になって仕方がありません。

LG STYLER(LGスタイラー)とは

クリーニングの機械なの?と、少し調べてみるとLGスタイラーは衣類の「しわ」とりや除菌が出来る大型の電気製品のようです。

LGスタイラーの内部

洗濯やクリーニングとは違って汚れが取れたりする機能はない模様。

この時代に得体の知れない家電が存在するのは珍しいことです。興味はわくものの、何やら注意事項があるようで迂闊には手を出せません。

簡単に目を通したところでは、縫いつけではなく接着で布を合わせているような衣類(ズボンの裾上げでありそう)などには使えないようでした。

メーカーサイト:衣類ケア家電LG Styler

変なホテル仙台国分町では、このLGスタイラーが全客室に設置とのことで、そこまでするのは使ってみたらあら便利ってこともありそうです。

電源ボタン長押し(タッチ)から始める

ここまで気になり出すと使わないわけにも行きません。

注意事項はいろいろありますが、要は一般的なシャツやスラックスは問題なく使えるのではとの自分なりの結論にいたり、試しにボロになっても平気な長袖TシャツでLGスタイラーを試すことにしました。

衣類をスタイラーに仕掛ける

長袖Tシャツをスタイラーへ入れる

Tシャツをスタイラー付属のハンガーに吊し、中にある使わないハンガーなどを機械の外に出します。

タンクの水の状態を確認

右を満水、左は空の状態に

スタイラーの下には、スチーム用?の水とドレン水を貯めるタンクが、それぞれあるので右のタンクに水が入っているのと、左のタンクは逆に空になっていることを確認します。

これで準備は整いました。

扉表面のパネルで操作

電源投入直後のスタイラー

左の電源マークをタッチした状態

扉をしっかり閉めてから、表にあるパネルの左にある電源マークをタッチ(少し長押し?)すると効果音とともにスタイラーが起動します。

右のマークをタッチ

スタートのマークをタッチ

しわ取りが目的であればそのまま(リフレッシュコース)一番右のスタートをタッチすれば運転が始まります。

衣類リフレッシュ中のスタイラー

リフレッシュ運転が開始された

スタイラーが動いている間は結構な音がします。

並のビジネスホテルで隣の部屋で湯船にお湯張りが始まるゴトゴトというかすかな音が増幅されたような感じ?の運転音。洗濯機と違って室内に置いてあるため少し気になる音。

仕上がったTシャツ

スタイラーで何もオプションを付けない標準での運転時間は48分です。

様々な運転音を繰り返して48分が過ぎると、Endの表示とともに効果音のメロディーが運転終了を教えてくれ電源が切れます。

リフレッシュが済んだTシャツ

しわが消えた長袖Tシャツ

中からTシャツを取り出してみると、なるほどシワが全く目立たなくなっています。

使い方覚えればこれは便利です。洗濯したての洗いシワのようなのも消えるので気分が良くなります。

除菌プラスを使ってみる

標準のリフレッシュでの仕上がり具合に満足できたので、今度は「除菌プラス」を追加設定して使ってみることにしました。

除菌プラスをタッチ

除菌プラスをタッチで選択

今度は電源を入れた後に除菌プラスの四角い部分をタッチします。

標準の文字が点灯して仕上がりまでの時間1:28が表示されたらスタートボタンを押します。

スタートをタッチ

除菌プラスでスタートをタッチ

あとは時間がくるまでそのままです。

除菌プラスで運転中のスタイラー

最初の「リフレッシュ」だけのときより「除菌プラス」を使ったほうが音は気になるかなといった感じです。

運転の終了も同じく電子音で知らせてもらえます。当然ですが、除菌プラスを付加したところで見た目はリフレッシュと変わりません。

スタイラーはズボンプレッサーの進化系か

使ってみるまでは謎の機械だったLGスタイラーですが、注意事項に該当するデリケートな衣類でなければ、ハンガーにかけておくよりスタイラーに入れてしまった方が朝の出発は気分が良いかも知れません。

ただし、ホテルの名前に似てか少し風変わりな機械ではありますので、取扱説明書は一読され注意点を理解してから使うことになります。

恐る恐る使ってみての感想ですが、このスタイラーという機械はホテルの部屋によくあるズボンプレッサーの進化型とも言えそうです。

自分はズボンプレッサーをほとんど使わないのと、スタイラーもそれほど使い込んでいないのでどちらが便利とも判断がつかないところではあります。

スラックスのしわ取りも可能

ズボンプレッサーと同じ機能もあるスタイラー

ズボンに限らず上着やシャツ、その他帽子などまで使用できる店ではスタイラーのほうが利用の幅はあるようです。

それから、まあまあな音が出るので就寝前に運転を仕掛けて朝起きたら出来上がりという使い方が不向きなのではと思いました。タイマーやら何か補助的な機能を使えば見合った動作をしてくれるのかもしれません。

客室に滞在している間に、それらのオプションを調べるよりは就寝時間前に仕上げるか翌日早めに起きてスタイラーを使うかのどちらかでしょう。

Amazonの商品リンクですがホテル設置のものと年式や仕様は若干異なると思われます。

【LGスタイラー関連】
変なホテル仙台一番町入り口変なホテル仙台国分町宿泊レビュー「ダブルルーム編:意外に変テコではなく快適」変なホテル仙台一番町の入口変なホテル仙台国分町宿泊レビュー【快適:ツインルーム編】